豊胸手術を失敗して後悔しています

脂肪が気になる部位から胸に脂肪を移せる?

豊胸手術 失敗 後悔 | 脂肪注入による豊胸でのしこり

脂肪が気になる部位から胸に脂肪を移せる? : 豊胸手術の失敗に対して誠意のない医師にがっかり

胸が小さいことに以前からコンプレックスを持っていました。
美容整形に豊胸手術があることは知っていたのですが、体の中にシリコンを入れることに抵抗があり、そこまでして胸を大きくしなくてもと思い、手術のことは全く考えていませんでした。
しかし、たまたま見た美容整形の広告に脂肪を注入することで胸を大きくすることができる脂肪注入手術があるということを知り、この方法なら安全に手術を受けることができるのではないかと思い、興味を持つようになりました。
脂肪注入の詳しい内容を調べてみると、お尻や太ももなど、脂肪が気になる部分から脂肪をとることができるので、胸が大きくなるだけでなく、気になる脂肪も取り除くことができることや、自分の体にあった脂肪を注入するので、安全性が高く、アレルギー反応などが起こる心配もないということだったので、これなら安心して手術を受けることができるかもしれないと思い、クリニックにカウンセリングを受けに行きました。
カウンセリングでは、手術内容や料金、注意点などの説明があり、シリコンバック挿入に比べると安全に受けることができることが分ったので、数日考えて手術を受けることにしました。
手術前は失敗したらどうしようと不安になったのですが、担当医が手術を行った成功例もたくさん見せてもらったので、安心だと自分に言い聞かせていました。
手術当日は、まず、太ももやお腹周りから脂肪をとり、それから胸に脂肪を注入します。
全身麻酔をしていたので、手術中は痛みを感じることはなく、目が覚めたら手術は終わっていて、手術にかかった時間は2時間程度でした。