豊胸手術を失敗して後悔しています

豊胸手術の失敗に対して誠意のない医師にがっかり

入院の必要はなかったので、そのまま帰ったのですが、麻酔の効果がなくなると、痛みが起こったので処方してもらっていた内服薬を飲みました。
腫れは、胸だけでなく脂肪を吸引したお腹周りや太ももにも起こり、吸引した部分はサポーターで圧迫していました。
体全体に痛みや腫れ、むくみが起こったようで手術後2〜3日はとてもつらかったです。
腫れや痛みは2週間ほど続きました。
途中経過を診てもらうために手術後1度通院をしたのですが、そのときは特に問題はなく順調だと言われたので、安心していました。

【整形失敗】
豊胸手術で胸に注入したジェルが腹部まで垂れ下がってしまった中国人女性
手術で摘出 #海外B級NEWS pic.twitter.com/FTuT9PgMjg

— 海外B級NEWS (@bkyu_news) 2018年1月18日
しかし、脂肪を吸引した部分がデコボコになっているような感じがして、大丈夫かなと不安になりました。
クリニックに連絡をしてみると、しっかりサポーターで圧迫をしていれば大丈夫と言われ、サポーターを使い続けていたのですが、1ヶ月経ってもデコボコはそのままでした。
さらに胸は以前に比べると大きくはなったのですが、左右のバランスが悪く、正面から見ると違和感がある形になっていたので、これは失敗なのではないかと思い、すぐにクリニックに行き診てもらいました。
医師は失敗だとは言わず、左右のバランスが悪くなることもあると言い、吸引した部分のデコボコは再度手術を行うことで改善することができると説明しました。
そして、再手術は割引料金で行うことができると言われたのですが、医師を信用することができず、このクリニックは利用したくないと思い、再手術は断り、他のクリニックを受診しました。
失敗を認めず、再手術を勧められたことに怒りを覚え、このクリニックを選び、手術を受けたことを後悔しました。
豊胸手術は、大手のクリニックであれば安心して受けることができると思い、医師の評判などを詳しく調べずに手術を受けたことが失敗でした。
もっと事前に医師の症例数や口コミなどを調べて技術がある医師がいるクリニックで手術を受ければ良かったと後悔し、再手術を受けるときは医師の評判や口コミなどを参考にして手術を受けるクリニックを選びました。

脂肪が気になる部位から胸に脂肪を移せる? : 豊胸手術の失敗に対して誠意のない医師にがっかり